木野彩子レクチャーパフォーマンス
『ダンスハ體育ナリ?』

*Dance New Air 2018参加作品
→ Dance New Air 2018ウェブサイト

今のラジオ体操が3代目? 石井漠がラジオ体操を振り付けた? 建国体操って?? 日本におけるダンスと体育の関係などを紐解きながら、日本人の体がどうつくられてきたのか、踊る者なら知って感じて考えたい、木野彩子によるレクチャーパフォーマンス。其ノ一「体育教師トシテノ大野一雄ヲ通シテ」(Dance Archive Project 2016初演)、其ノ二「建国体操ヲ踊ッテミタ」(Dance Archive Project 2018初演)を、まとめて観覧できるこの機会をお見逃しなく。

2018年10月6日(土)15:00、10月7日(日)12:00(7日は託児あり)

会場:ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター(東京都港区赤坂7-5-56)
→ ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センターウェブサイト

チケット(全席自由):一般前売 3,000円、U-24/O-65(24歳以下・65歳以上) 2,500円、港区割引 2,500円、ラシッド・ウランダン「TORDRE」(6日19時、7日16時開演)とのはしご券 6,000円

構成:木野彩子/ 出演:林洋子、戸井香織、木野彩子

主催:Dance New Air実行委員会、一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ、株式会社ワコールアートセンター
協力:大野一雄舞踏研究所、NPO法人ダンスアーカイヴ構想、鳥取県立図書館、お茶の水女子大学歴史資料室・デジタルアーカイヴ

■木野彩子 きのさいこ

札幌生まれ。お茶の水女子大学文教育学部舞踊教育学科卒、筑波大学人間総合科学研究科スポーツプロモーションコース修了。現在鳥取大学地域学部附属芸術文化センター講師。元中高保健体育非常勤講師。「Edge」でYokohama solo duo competition 2003財団賞受賞。その後Russell Maliphant Company (UK)でダンサーとして活動。現在は日本を拠点に舞踊家と教職を両立、代表作に「静」「Mobius」など。

■林洋子

神奈川県生まれ。お茶の水女子大学舞踊教育学科卒業。クラシックバレエを深沢和子、モダンダンスを吉沢恵に師事。2001年頃からソロ活動を本格的にスタート。群舞、ソロの振付を行うほか、自らもダンサーとしてステージに上がる。2006年横浜ダンスコレクションR横浜ソロデュオ〈Competition+〉グループ部門に選出。現在はヨガの学びを生活に取り入れながら、子育てと、DANCE&YOGA Boothのバレエ講師、Art Life YOGAのヨガ講師などをしている。

■戸井香織

愛媛県生まれ。お茶の水女子大学舞踊教育学科卒業。高校時代にダンス部で創作ダンスに出会い、大学で木野、林と同期となりダンス部等で活動を共にしていた。大学卒業後は全く踊っていないものの木野作品に最も多く参加、出演している。

<チケット取扱い>

□WEB予約 Dance New Air オンラインチケット

□電話予約 カンフェティチケットセンター Tel: 0120-240-540(平日10 :00~18:00)

□窓口販売 MINA-TO(スパイラル1F)Tel: 03-3498-4015(11:00-20:00)


<会場アクセス>

ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター
東京都港区赤坂7-5-56 東京メトロ銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」4出口 徒歩約7分
→ ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センターへのアクセス・Map

ページトップ